【2018年度版】動画制作の無料ソフトおすすめ5選

有料ソフトを買う前に1度試しに編集ソフトを使ってみたい、結婚式用ムービーを1回作るだけ

なので買うのはもったいない、予算なしでPR動画を作りたい、学生なのでお金はかけられない…などなど、無料で動画制作をしたいという人もたくさんいると思います。

今回はそんな方々に、無料で動画制作をするのに便利なものをご紹介。

人気の無料動画制作ソフト

【1.AviUtl】

非常に人気のある無料動画編集ソフトです。KENくんという個人が開発。

 

カット編集、テロップ、トリミング、回転や反転、合成、音付け、音の加工、

スロー再生や倍速再生、逆再生、各種エフェクト、フレーム処理…などなど、無料なのに

様々な編集ができます。

 

<人気の理由>

 

・無料なのに出来る事がたくさん!

 

・動作が軽い!

 

・機能の拡張ができる!

 

⇒基本的にはAVI形式を取り扱うソフトなのですが、プラグインをダウンロードすればWMVやFLV、MP4なども使えるようになるなど、出来る事が更に増えます。

 

※ダウンロードはこちらから。  http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

 

他にも、VideoPadやiMovieなどなど無料で使える編集ソフトが色々あるので、

機能や使い勝手など自分に合うものを試してみてください。

無料で使える効果音

【2.効果音ラボ】

(※出典: https://soundeffect-lab.info/ )

 

テレビ番組や映像作品には、出演者の喋る声以外に演出として色んな音がついていますよね。

 

例えば、テロップが出た時の音、足音、風が吹く音、ドアが閉まる音…などなど。そんな、

良い映像を作るには必要不可欠である効果音も無料で手に入れられます。

 

特に有名なのが、「効果音ラボ」。戦闘、色んなセリフ、生活、機械、乗り物、環境音、

ボタン、システム音、自然、動物、楽器、時代劇、アニメ演出、などのジャンルから実に多くの種類の無料効果音が用意されています。

 

更に、使用の報告やクレジット表記などもいっさい無し(任意)。加工も可(再配布はNG)です。

無料で使えるBGM

【3.FREE BGM DOVA-SYNDROME】

(※出典: https://dova-s.jp/ )

 

フリーBGMが約7500曲とフリー効果音が約1000音、用意されています。

 

作曲者にプロフィールページから直接コンタクトを取る事や、曲を気に入れば作曲依頼を

することもできます。面白いのが、ランダム検索があるところ。

 

7500曲全ての曲を試聴してBGMを決めるのはかなり大変なことですが、メニューから

ランダム検索をクリックすると毎回ちがう1曲が出てくるので、迷った時はぜひ利用してみて

ください。

 

奇跡の1曲と出会えるかもしれません。使用報告なし(任意)。加工も可。

無料で使える動画素材

【4.動画素材.com】

(※出典 http://xn--hhro09bn9j8uh.com/movie117Live_action.html )

 

動画を制作する際、演出として、自然や空、雑感、炎、CG素材など、イメージ映像が必要に

なることがあると思います。

そんな時に使えるフリー素材がたくさん用意されている便利なサイトもあります。

 

動画素材.comは、タイトルの背景やイメージカットなどに使いやすい素材がたくさんあり、

無料で手に入るとして人気です。オシャレに加工されている素材もあるので、自分では

なかなかそういう加工までは出来ないという人にはとても嬉しいと思います。

 

MP4(H.264)とWMVに対応。クレジット表記なども無し(任意)。販売もあり。

無料テンプレートで結婚式ムービーが作れる

【5.NONNOFILM】

(※出典: https://www.nonnofilm.com/ )

 

こちらは結婚式ムービーに特化したサイトです。プロフィールムービー、オープニング、

エンドロール、余興用ムービーなど、結婚式では色んな動画制作が必要。

 

最近は、業者に作ってもらうと値段が高いので自分で作る人達も増えています。NONNOFILMなら結婚式動画にピッタリなフリーのテンプレートや素材ばかりがたくさんあるので、一般的な

フリー素材サイトから探すよりも効率が良いかもしれません。

 

また、動画作りが初めての人のために作り方を親切に教えるコーナーもあるのも嬉しいですね。

 

二次使用は、作った映像をもっと広く見てもらえるチャンスにつながります。

迅速に対応できるようにしておくのが賢明です。

【まとめ】

 

もちろん、動画を制作するなら映像制作会社に依頼したり有料ソフトを使う方がクオリティの

高い物はできます。

しかし用途によっては、コスパが悪かったり、逆に手作り感のある方が魅力になったりも

するでしょう。

 

ぜひ無料で手に入るものを駆使して動画制作をしてみてください。