この映画、観ました?# 11

こんにちは。大石ちゃんこです。

今回は、私が、好きすぎて、

面識もないのに勝手に

「古沢先生!」と呼んでいる

古沢良太さんが脚本を担当された

最新映画を御紹介。

 

この映画、観ました?

 

古沢良太脚本

石川淳一監督      「エイプリルフールズ」

 

★★★☆☆ 3.0

 

エイプリルフールの日。

セックス依存症の天才外科医、

彼との子を身ごもったという

対人恐怖症の妊婦、不器用すぎる誘拐犯、

お忍びのロイヤル夫妻

自分が宇宙人だと信じる中学生…など、

総勢27人の登場人物たちが

様々な「嘘」をめぐって繰り広げる

騒動を描いた作品。

 

脚本は、「リーガル・ハイ」や

「デート」、「相棒」、「鈴木先生」

などを書かれている古沢良太さん。

 

古沢さん作品は、

登場人物の偏屈さ、

考えすぎて不器用な感じ、

周りに流されず

自分らしい考え方を持っている点、

風刺がきいたストーリー、

何度見ても飽きないセリフまわし、

などなどが、本当に心の底から

素晴らしいと思います。

 

ただ、今回のこの「エイプリルフールズ」では、

そのような魅力が全開ではなく、

少々物足りない気がしました。。

 

それでも、練られたストーリーや、

散りばめられた笑い、

丁寧に描かれた心の機微は

やはり大変ステキで、

笑ったり、膝を打ったり、

ほっこりしたり、ムカついたり、

切なくなったりと、

目まぐるしく様々な感情になり

充実の2時間でした!

 

この作品では、

自分勝手な嘘、楽しませようとする嘘、

愛からくる嘘、必死さからの嘘など、

様々な種類や理由の「嘘」が出てきます。

嘘って、一人ではつけないんですよね。

誰か相手がいないと嘘をつく事はできない。

そんな「嘘」が、直接的にも間接的にも

人の人生に影響を与え、奇跡を起こしたり

誰かを成長させたりしている様を見て、

「嘘」って、一つのコミュニケーション

なんだなって思いました。

 

あと、りりィさんが出演されているのですが、

りりィさんって実は

かなり売れっ子じゃないですか!?

結構な頻度でお見かけする気がします。

2014年で思い出してみたところ、

テレビドラマだけでも

1月期に「なぞの転校生」

4月期に「ファースト・クラス」

7月期に「昼顔」

10月期に「さよなら私」、に出ていて、

私は上記の作品全てを視聴していたので、

1年中ずっと毎週、りりィさんを見ていた

ことになります。

何気に超人気女優ですね。

 

そんな、りりィさんが

この作品で絡むのは、

岡田将生さんです。

岡田将生さんとりりィさんが恋におち、

濃厚なラブシーンがあるのですが、

それが嘘か本当かは、

映画を観に行ってお確かめください。

ぜひ。