真似したい映像テクニック その4

番組やCM、MVなど、たまたま見た映像の中から「真似したいな〜」と思う素晴らしい

映像手法をゆるく紹介するブログです。

今回は映像表現というよりも個人的に惹かれた過去の名作MUSIC VIDEOをご紹介。

 

【Fatboy Slim「Ya Mama」】


ファットボーイスリムのミュージックビデオはどれも傑作だがこのミュージックビデオは個人的に大好きなビデオ。

音楽が鳴ると勝手にダンスをしてしまうアイデアが最高。「いなかっぺ大将」の「風大佐衛門」と同じ原理だ。そしてこの世界観も最高。こんな国があるのか?あるなら行ってみたい。いやそうでもない。そしてこのビデオに出てくるキャラクター達も最高。そしてなんといってもこのダンス。ジャージの黒人のダンスはホントに凄い。一体どういうタイミングでこんなアイデアが浮かんだのか?どこかに記事はあると思うが是非この機会に調べてみたい。カメラのズームも最高。ストーリーもふくめ、とにかく全てがおもしろすぎて最高。

もちろん音楽も素晴らしいがこのビデオによって何倍にも素晴らしく感じる。

一番好きなキャラクターは市場の魚を持ったおじさんです


【Fox Sports「Regional campaign」(演出:トラクター)】

 

Fatboy Slimの「Ya Mama」をつくったのはたしか映像プロダクションの「トラクター」だったと思うが…。その「トラクター」がつくったCMが又、実に、最高に!面白い!!

世界の“あるかもしれない不思議なスポーツ”の数々を紹介するシリーズCM。カンヌ国際広告祭でグランプリを受賞している。

各国のスポーツ番組のテイで自国の不思議なスポーツを紹介するのだが、そのスタジオの設定やレポートするENGが最高だし、当然紹介する不思議なスポーツも最高に笑える。

個人的に好きなのは「中国篇」。しかし改めてこのCMを観ると今も変わらず大爆笑なのだが、このCMがつくられたのは2001年。CMの中の中国のスタジオはどこかの会議室から放送しているチープな設定。今の中国を思えば時代は変わったなとつくづく思った。

話は変わるが以前ロケで行ったフィジーで見たテレビ番組が最高だった。

 

フィジーにはカヴァという飲み物があり、胡椒科の木の根を粉末にして水で揉み出した飲み物。フィジーの人達は儀式で飲んだりもする。アルコール分はないが酒に酔ったような酩酊感がありフィジーの人達にとってはエナジードリンク?的な飲み物なのだが日本人にとっては泥水にしか感じないような飲み物で…その味はマズくはないがよく分からなく…。

で、そのテレビ番組はフィジーのトークバラエティ番組風でそのカヴァを木の器に入れ出演者がカヴァを飲みながらハイテンションでトークを展開する番組だった。

話の意味は解らなかったがフィジーのカルチャーが満載で最高に面白かった!







← カヴァを作っているところ

 

 

 

フィジーのテレビ番組 →

トルコ篇

ロシア篇

南アフリカ篇

インド篇

中国篇