この映画、観ました? #17

こんにちは。大石ちゃんこです。

今回は、こんなに監督の

プライベートな作品ってある!?

って思いながらも、

とても愛に溢れて、とても衝撃的で、

とても心に残ってしまう映画を

御紹介します。

 

この映画、観ました?

 

平野勝之監督   「監督失格」


★★★☆☆ 3.5点



200本以上のAVやピンク映画に出演し、

2005年に34歳で急逝した女優・

林由美香に関するドキュメンタリー。

元恋人であり仕事仲間でもあった監督が、

約15年間にわたる過去の記録と

由美香の死後に新たに撮影した映像で

構成した作品。

 

映画館で何度か予告編を見て

少し気になってはいたものの、

二人の事を全く知らなかったし

予告の作り方が好きじゃなかったので

観るつもりはなかったのですが、

当時(まだ制作スタッフだった時代)

某偉大な放送作家さんが誘ってくださって

鑑賞しました。

結果、観て良かった!って思いました。

 

観た後は、衝撃的だし

二人の愛に圧倒されるし

色々気になるシーンがあるしで、

頭がまとまらない状況でした。

映画観た後にはすぐ仕事に戻って

オフラインをしなければいけなかったのですが、

なんだか映画の事ばかり考えてしまい

集中できなかったくらいです。

 

映画の前半は、生前の由美香さんと監督が

自転車で北海道を目指すロードムービー

『わくわく不倫旅行』の再編集のような形。

由美香さんは、とても可愛らしい人でした。

でも、可愛いだけじゃなく、

プロ意識や強さも持ち合わせている

相当魅力的な女性だったんだなと思います。

 

旅の道中で一回だけ、2人がケンカをした際に、

監督が“監督”ではなく

“ただの男”になってしまったのか、

肝心なところが撮影できていませんでした。

すると彼女は監督に「監督失格だね」と一言。

そういう女性だったのです。

 

そして。

話題となった、カメラがおさえていた

奇跡の映像は、とにかくスゴかったです。

由美香さんに「監督失格」と言われた振りからの

この映像は、すごく心に迫りました。

 

※以降、少しネタバレになります。

 

由美香さんは35歳の誕生日前日に、

自宅で謎の死を遂げ、

その遺体を発見したのは、

平野監督と由美香さんのお母さん。

その、えげつない体験を、今度は

ちゃんと“監督”として撮影しているのです。

 

突然に娘の死を目撃して

パニック状態になる由美香ママ

の映像には、とにかく圧倒されます!

観ているこっちもパニックになりそうな程。

やってきた警察や由美香さんの愛犬の様子、

元彼の一人であるカンパニー松尾さんが

呆然とする様子などなど

まさにドキュメンタリーです。

 

鑑賞後、「何故あんなに色々調整したかのような

映像が撮れたんだろう?」

とずっと疑問だったのですが、

後から、あれは部屋に突入する前に、

由美香さんが死んでいるかもしれないと

悟った監督がいったん作戦を練った

のではないか、というのを聞き、

納得してスッキリしました。

なんだか、由美香さんが

監督にテストをしているようですね。

この映画の一番の感想は、 

人間ってみっともないんだな、

でもそれでいいんだな、 

それが生きるってことだな、

ってことです。 

みっともないけど、それが真実だし、 

みっともなくってなんぼなのかも、

と思わされました。

最後の、腰やられちゃって本当に情けない姿の

監督のシーンは、とても良かったです。 

笑えるくらいみっともないけど、 

それは生きているからだって思えました。 

 

余談ですが、由美香さんのママが

かなり濃いキャラで、超印象的です。

先日、居酒屋で飲んでいたら

隣のテーブルに由美香ママみたいな人が来て

「えっ?まさか林由美香のママじゃ!?」

と思ったのですが、違って、

ただのサラリーマンのおじさんでした。

…そういう感じのママなのです。

未見の方は、その点もお楽しみに。ぜひ。