真似したい映像テクニック その7

番組やCM、MVなど、たまたま見た映像の中から「真似したいな〜」と思う素晴らしい

映像手法をゆるく紹介するブログです。今回は「最新映像技術」をご紹介。

もう凄い!!!凄すぎる!!!!!!!!!!

 

【3Dホログラム&VR】

 

その場にないものを立体で表現するものが3Dホログラムとうテクノロジーですがこれが凄い!!!!!。3Dホログラムとはレーザーを使い、特殊なフィルムを通して投影する立体映像テクノロジーのこと。実体のないモノを3D映像で浮かび上がらせて、3Dメガネをかけなくても肉眼で映像を確認することができるのです!!!!!プロジェクション・マッピングは投影する対象物が必要だが3Dホログラムは投影する対象物がなくても立体的に映像を再生することができます。今までに実際に行われたイベントとしては初音ミクやMichael Jacksonなどのイベントがあります。その場にないものがその場にあるかの様に表現されまったくもって凄い技術!亡くなったマイケルがその場にいるかのごとくステージを動き回る。ファンにとってはどんな感じなのかよくわかりませんが興奮すること間違えないと思います。

このテクノロジーを使った専用の劇場も誕生する予定だそう。

またVRという技術も凄い! Oculusが提供する「Oculus Rift」やサムスンの「GearVR」などのヘッドマウントディスプレイを装着することで体験できるテクノロジー!倖田來未さんが通常のミュージックビデオとは別にVR専用ver.を作成してイベントで立体音響と共に360度の映像を体験できる企画を実施!