真似したい映像テクニック その11

番組やCM、MVなど、たまたま見た映像の中から「真似したいな〜」と思う素晴らしい

映像手法をゆるく紹介するブログです。今回は既に巷で話題の6秒動画の達人をピックアップ。

 

おもしろ6秒動画の達人「ザック・キング」

 

ロスに拠点を置くアメリカ人の映像作家。Twitterのショートビデオクリップ「vine」やYouTube動画投稿者。

手品のような演出の6秒動画「マジックバインズ」が最も有名。

 

2008年からYouTubeへビデオ投稿を行い、2013年にはVineにも投稿をスタート。

 

キングは、自らの作品を「デジタル奇術(digital sleight of hand)」と呼んでいる。

 

2010年、広告コンテストで優勝し、ロンドン映画祭のオープニングイベントのレッドカーペットに招待もされた。

2013年には、YouTubeのネクストアップクリエーターズコンテストも受賞。

 

キングは、アメリカ合衆国オレゴンに生まれ育つ。7歳のときに家庭用のビデオカメラで最初のビデオを撮影。

14歳で、カメラMacのPC一式を購入して撮影と編集を始める。その後、大学の映画メディア芸術学科に進む。

 

キングは、2008年、ウェブサイト「ファイナルカットキング(FinalCutKing.com)」を開設。インターネット上でソフトウェアの

チュートリアルが無いことに気付き、自身のサイトで動画編集ソフト「Final Cut Pro」の使用方法の提供を行う。

 

同時に、ソフトウェアの視覚効果の実例を紹介するためにYouTubeへの投稿を開始。自身のウェブサイトの閲覧者を獲得した後、

トレーニング・セミナーを販売。そして2012年、ケーブルテレビ「サイファイ」の番組「ウィルス・ビデオ・ショー」で放送された

「ウィルス・ビデオ対決」に参戦し、自身の経歴をスタートさせる。

 

【おもしろ6秒動画!天才ザック・キング トリック動画パート1(vine)】

編集や合成などの技術もすごいがアイデアがスゴい。 何作品作っているのか???

【おもしろ6秒動画!天才ザック・キング トリック動画パート2(vine)】

【おもしろ6秒動画!天才ザック・キング トリック動画パート3(vine)】

【おもしろ6秒動画!天才ザック・キング トリック動画パート4(vine)】

【おもしろ6秒動画!天才ザック・キング トリック動画パート5(vine)】