Final Cut Pro X

初めまして、

ここではFinal Cut Pro Xをテーマに、皆さまの快適な編集ライフに役立つようなお話を書いていければと思っています。

 

初回はFinal Cut Pro X(以下ファイナルカット)の購入、インストールまでです。

昨今、「映像」または「動画」はSNSを始め多くの媒体で取り扱われており、映像編集も簡単に行えるものになりつつあります。

 

そこで今回は!

ファイナルカットの購入を考えている

仕事で編集ソフトの使用を検討している

iMovieの編集に行き詰まりを感じている

そんな方々の参考になるように、自分の体験を交えた豆知識を書いていきたいと思います。

まず、このファイナルカットのソフトですが、パッケージ販売はされていません。

Appleのオンラインストア、App Storeでのみ販売されています。

そこで注意が必要です!!!!

あなたのMacのシステム環境は、ファイナルカットの条件を満たしていますか?

 

MacBook Airで使いたいんだけどなぁ

MacBookを持ってるからファイナルカット使いたいなぁ

MacBook Proだから大丈夫でしょ?

iMacにインストールしたいなぁ…

などなど、ファイナルカットを使いたい!

と思っていても実は...

ファイナルカットをインストールするには最低限のシステム条件があります。

Appleのオフィシャルサイトにも書いてありますのでご覧下さい。

 

 

以下参照

 

https://www.apple.com/jp/mac/compare/results/?product1=macbook-pro-13&product2=macbook-pro-retina-13

 

この条件以上のモデルをお持ちでない方は、まずはパソコンを選ぶとこから始めましょう。

 

Apple Storeのオンラインストアからの購入も可能ですし、

Apple Storeの店舗に行くとスタッフさんがいますので、相談しながら購入できます。

 

自分は既に持っていたiMacかMacBook Airで使いたいと思っていたのですが、Apple Storeのスタッフさんに相談したところ、

上記のようなシステム条件があるのを知って驚きました。

 

結局、Final Cut Pro Xを使おうと思うとメモリを増設したり、

AppleCareに加入したりといくつかオプションを付けることになりますが、

購入後に動作が遅いなどの事にならないように可能な限りオプションを付ける事をオススメします。

 

AppleCareはApple独自の保険です。

Mac製品を購入すると90日間の無償電話サポートと1年間の製品保証が付属します。

 

延長保証(AppleCare Protection Plan)に加入すると無償電話サポートと製品保証が最長3年間に延できます。

こちらの延長保証は有料で、23,800円(税別)と高いですが、何かトラブルあった時のために安心です。

 

ソフト自体も昔に比べたら安くなったとはいえ、34,800円します。

(個人での使用の場合、一度購入すると複数のMacのパソコンで使用が可能です)

オプションをどこまで選ぶかにもよりますが、快適に編集作業するにはメモリの増設、外付けHDDやモニターも必要になるかと思います。

 

自分は一度Apple Storeの店舗でスタッフさんに相談し、家で考えて、オンラインストアで

MacBook ProのMacBook Pro 13-inchのRetinaディスプレイのモデルを購入しました。

それにモニターも追加して購入しました。

 

モニターはなくても編集はできます。

ですが、13インチの画面ではかなり小さく編集はしづらいです。

Macのモニターもありますが、Mac以外の格安のモニターでも構わないと思います。

 

オンラインストアでのMacBook Proとファイナルカットを購入したので、

届いた時にはファイナルカットがインストールされた状態で届きました。

 

どこまで揃えるかは個人個人によって違うと思いますので、よく検討してみて下さいね。

 

今回はここまでです。