映像制作お勧めソフト

はじめまして!

ディレクターを目指して日々勉強中、タオルと申します。

 

映像制作の仕事をしていると、日々いろんなソフトを使う機会があります。

ここでは、僕がこれまで仕事で使ってきてとても便利だと思ったソフトをご紹介します!

 

まず今回紹介するのは、「turbo.264 HD」というソフト。(※以降turboと省略)

実はつい最近先輩に教えてもらって知ったばかりなのですが、ここ1ヶ月で何十回もお世話になりました。

 

 

 

一体何をするためのソフトなのかと言いますと、

「様々な形式の映像データをH.264形式に変換してくれる」

というもの。

 

この仕事をしているとさまざまな形式のデータを素材として

使うことがあります。

 

その際にFinal cutで変換をしていると、その間オフラインの

作業が出来なくなってしまいます。

 

時間がないときに変換の時間はとても痛いです。

そんな時にこのソフトを使えば、裏で変換をしつつFinal cutで

オフラインをする事が出来るんです!

 

 

 

 

 

 

 

Final cutでオフラインをした映像をチェックしてもらう際に、

チェック用の映像を書き出すのにも大変時間がかかります。⇒

 

 

 

そんな時にturboはとても役立つのです!

 

 

 

①turboで変換をかける前に、Final cutで素早く元データを書き出すファイル>書き出し>QuickTime ムービーで、

独立再生形式で保存のチェックを外して書き出します。

そうすると、通常よりもすごく短時間でムービーファイルが出来ます。

※そのファイル自体は映像を見る事が出来ないデーターファイルとして書き出されます

②そのファイルをturboにドラッグする

③「フォーマット」から書き出したいサイズを調整する

④あとは「環境設定」で保存先を決めて「開始」を押すだけ

そうすればFinal cutで長時間書き出しをせずにチェック用映像を作成する事が出来るのです!

 

この方法を教えてもらって、Final cutで書き出しでかかる時間が大幅に

短縮され、その分オフラインを進める時間が作れるようになりました!

 

 

調べてみると、複数の動画を1つのファイルに書き出したりする事が出来たり、

変換・書き出しでかかるMacの負担も小さくなるそうです。

 

こんな便利なソフトがあることを今まで知らなくて損してきました。

きっと世の中にはもっといろんな便利なソフトがあるはず・・・

 

これからもそんなソフトを見つけたらご紹介します。

 

 

タオル