真似したい映像テクニック その12

 

番組やCM、MVなど、たまたま見た映像の中から「真似したいな〜」と思う素晴らしい映像手法をゆるく紹介するブログです。

 

今回は世界に誇る日本の映像クリエイター「関和亮さん」をピックアップさせて頂きます。

 

「関和亮さん」

1976年生まれで長野県小布施町出身。映像ディレクターの他、アートディレクターやスチールカメラマンとしても活躍。

映画少年として育ち、後にミュージック・ビデオに興味を持つ。大学を中退後、映像専門学校に入学。錦織良成さんと知り合い、

助監督となる。98年からクリエイティブプロダクション「トリプル・オー」に参加し2000年より映像ディレクターとして活動をスタート。

2004年頃よりアート・ディレクター、フォトグラファーとしても活動。

PerfumeのMVおよびアートワークのほか、サカナクション、 OK Go、ASIAN KUNG-FU GENERATION、木村カエラなどのMV、

又、CM・ショートムービーなども手がける。

Perfumeは、インディーズ時代の「モノクロームエフェクト」のCDジャケットを手がけて以降、MV、ジャケット等のビジュアル面を演出。

【Perfume「Dream Fighter」】

個人的にパフュームの中では一番好きな作品です。音楽、アーティストがストレートに入ってきます。さらにあの球体がスゴい。

【OK Go「I Won't Let You Down」】

 

あのOK GoのMVを日本の映像クリエイターが作ったってことが単純にスゴいですし作品を観たらおったまげました。

関さんを含めスタッフ陣や演者さんすべてがすごいなと思います。涙が出てくるほど素晴らしいです。

【サカナクション「アルクアラウンド」】

 

フリップめくりの方、緊張しただろうなぁと…。しかし、スゴいなと…。

【チームしゃちほこ「首都移転計画」】

 

企画で関さん。監督にスミスさんというスゴいMV。

最初に観た時からもの凄い好きでしたが関さんが関わっていたとは気付かず…

でも改めて観たら関さんテイストがバシバシ入っていました。

 

しかも曲は我らが天狗の塾長シーモさん。 

撮影時にメンバーの集中力を維持するため、綿菓子やラムネが用意された「お菓子部屋」を解放し、

長時間の撮影も乗り切ることに成功したというエピソードが大好きです。

 

ちなみにシーモさんの好きなMVはこれです。

フレンドパーク