初心者が挑戦するPhotoshop(MAC)上達への道13

どうもこんにちは!見習いADです。これから映像制作でPhotoshopに挑戦する人のために仕事で覚えたことをブログにして、初めての方でも分かりやすく伝えることが出来るよう

ブログを書きます。

 

前回は「カスタムシェイプツール」を使ってみました。

 

今回はテロップ編です。以前、3回目、4回目のブログで、テロップ基礎編として

テキストにエッジをつけました。

その作業から派生してテキストにグラデーションをつけてみようと思います。

まずは、適当にテキストを打ち込みます。

 

それから、文字を打ち込んだレイヤーを選択し、右クリックします。

 

 

 

 

 

そうすると、右の画像のように出てきますので、〈レイヤー効果〉を選択します。

 

 

 

 

 

 

〈レイヤー効果〉を選択すると以下のような画面が出てきますので、

〈グラデーションオーバーレイ〉を選択してください。

 

        ↓

 

 

 

 

 

 

ここから、テキストにグラデーションをつける作業になります。

グラデーションオーバーレイを選択すると、

以下のようになります。

 

 

 

 

下の画像で赤丸をつけた部分を使うと色々なグラデーションを

つけることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは〈不鮮明度〉を

変更してみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100%だったものを

50%にかえると以下のように

なります。

 

 

 

 

更に色々と変更していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

赤丸をつけた〈グラデーション〉という部分で色々なパターンの

グラデーションから好きな

パターンを選ぶことができます。

 

 

 

このような感じになりました。

 

 

 

 

次にスタイルを変更してみました。

 

 

 

また印象が変わりました。

 

 

 

次は角度を変更しました。

 

 

 

 

 

 

斜めにグラデーションが入りました。

 

 

最後に比率を変更しました

 

これもまた印象が変わります。

 

お好みに合わせて色々と設定を変更してみてください。

映像制作ではテロップを入れることがほとんどです。

 

テキストに効果をつけてより良い作品にできるようにしたいです。

今回はここまでになります。ありがとうございました。