映像制作を東京で依頼する際の3つのポイント

映像制作を依頼したいと考えインターネットで検索しますと映像制作会社の

多いことに驚くでしょう。

 

数万円のカメラとパソコンが有れば一人でも起業することが可能な映像業界、

特に東京では映像制作案件も多く新規参入が年々増しております。

 

映像制作会社がひしめく東京で質の高いパートナーを見極めるには大変な

苦労が伴います。

 

そこで、東京で映像制作会社を選ぶ3つのポイントを紹介します。

・実績

・信用

・予算

 

たったこれだけを確認すれば、ほぼ間違いはないでしょう。

 

実績・・・

 

実績から制作会社を見極める際の最も重要なことは同じ企業の作品を「複数」制作しているかです。

名の知れた企業の作品を実績に載せているからといって信用できません。

 

制作の際のトラブルや発注者サイドが気に入っていない場合、再度依頼することはありません。

 

2度以上依頼されていることが確認できれば、作品に対しての評価が高かったことが裏付けできます。

 

 

信用・・・

 

制作会社を選ぶ際の目安として第三者機関が証明する登録商標などを取得しているか

確認しましょう。代表的なものではISO9001やプライバシーマーク(Pマーク)です。

 

Pマークは「JIS Q 15001:2006個人情報保護マネジメントシステム -要求事項」に

適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者に付与されるものです。

 

取引の際に知りうる情報、個人情報以外の機密情報管理も徹底し第三者機関からの信用を得られておりますので

素材管理や情報漏えいなどのリスクは軽減できます。

 

 

予算・・・

 

映像制作の予算はカメラの機種を変えるだけで10万円以上異なってきます。

今やスマートフォンでも美しい映像が撮影できる時代です。

 

低価格でもアイデア次第で効果の上がる映像は制作できます。

 

予算と内容(撮影有り、無し、ナレーションあり、無し、など)が明確に

提示されているかを確認し費用対効果も視野に適正価格を把握し制作会社を選びましょう。