初心者が挑戦するPhotoshop(MAC)上達への道26

これから映像制作でPhotoshopに挑戦する人のために仕事で

覚えたことをブログにして、初めての方でも分かりやすく伝えることが出来るよう

ブログを書きます。

 

前回は「クイック選択ツール」を使ってスプーンとフォークを切り抜きました。

 

今回は、Photoshopを使っていて良くつかうちょっとした機能をご紹介したいと

思います。

 

まずは、Photoshopを起動して画像を開いた時です。

 

 

 

 

 

 

開いた画像は最初、「背景」になっています。

 

これを「レイヤー」に変更してみます。

現在の「背景」を右クリックで「背景からレイヤーへ」を

選択できるようになります。

 

 

選択すると以下が表示されます。

 

 

レイヤー名を自分のわかりやすいものに変更しOKを選択すれば、「背景」だった画像が「レイヤー」になります。

 

 

 

 

 

 

画像を開いた時は「背景」だったのでロックがかかっていましたが、レイヤーにしたので、非表示にすることも可能になりました。

 

 

次は、「レイヤー」を複製してみます。先ほど作った「レイヤー0」を選択したまま下方向にドラッグします。

 

 

 

 

 

 

赤い丸をつけた場所までドラッグしたまま持って行き、そこで離すと、レイヤーを複製することができます。複製したレイヤーは今回の場合は「レイヤー0のコピー」という名前になります。

 

名前を変更したい場合は、変更したいレイヤーを選択し

ダブルクリックで変更することが可能です。

 

最後にレイヤーの削除についてです。

 

 

 

 

 

複製と同様に削除したいレイヤーを選択し下方向に

ドラッグしていきます。

赤丸をつけたゴミ箱のマークまで持って行き離せば、レイヤーを削除することができます。

 

今回はここまでになります。Photoshopには色々な機能があって

使いこなすのが大変ですが、今回のようなちょっとした機能を

たくさん覚えていきたいです。

 

ありがとうございました。