初心者が挑戦するPhotoshop(MAC)上達への道27

こんにちは、見習いADです!

これから映像制作でPhotoshopに挑戦する人のために仕事で

覚えたことをブログにして、初めての方でも分かりやすく伝えることが出来るよう

ブログを書きます。

前回は、Photoshopを使っていてよくつかうちょっとした機能をご紹介しました。

今回も、Photoshopを使っていてよくつかうちょっとした機能、拡大・縮小について

ブログを書きます。

 

新規でキャンバスを開き、クリスマスツリーを配置しました。

 

 

 

このクリスマスツリーを先ずは大きくしてみます。

 

クリスマスツリーのレイヤーを選択した状態で、

<command+T>を押します。

 

そうすると、クリスマスツリーが選択された状態になります。

 

 

 

 

 

その状態で、パワーポイントやワードの画像を拡大する時と

同じように縦横斜めにドラッグすると、拡大することができます。

 

斜め方向にドラッグしてみました。

 

元のクリスマスツリーよりも太った感じに拡大されてしまい

ました。

 

元の比率を維持したまま、拡大する場合は、<shift>を押しながらドラッグしてください。

 

これで元のクリスマスツリーの比率を保ったまま拡大できました。

 

拡大するサイズが決まったら最後は、<enter>で終了して

ください。

 

縮小する場合も同様になります。

この拡大・縮小はテキストにも使うことができます。

 

 

 

 

 

 

縮小する場合も同様になります。

この拡大・縮小はテキストにも使うことができます。

 

 

 

 

拡大・縮小をする時はほとんどの場合<shift>を押しながら

行います。

 

狙って縦長、横長に拡大・縮小しない限りは比率を守るように

するとよいと思います。

 

Photoshopを使っていると拡大・縮小は本当によくつかいます。

皆さんも使ってみてください。

 

今回はここまでになります。ありがとうございました。