Youtuberになる方法4

Youtuberへの道! ! その4

 

映像を作る上で必要なものとしてまず挙げられるのは、「カメラ」に

なります。そこで今回はカメラについて紹介したいと思います。

 

① スマートフォン

 

ほとんどの人が持っているであろうスマートフォン(通称:スマホ)には、基本機能の一つとしてカメラが付いています。

 

カメラの性能は昨今向上しつつあり、デジタルカメラあるいは一眼レフと

同等の性能を持つのもあります。

 

カメラの設定に関しても多彩で、背景のぼかしや、連射機能、オートフォーカスを等搭載しているのもあります。

また、撮影した写真・動画を編集するアプリが無料で入手でき、これ一台で撮影から編集、動画のアップロードまで可能です。

そういった手軽さもあり、オススメするカメラです。

 

② デジタルカメラ

 

デジタルカメラは、元々静止画を撮影する用途として販売されている商品です。

 

しかし、昨今のニーズに応える形で動画撮影にも対応しているカメラが販売される

ようになり、今では基本機能の一つとなっております。

 

こちらは撮影を目的としているものなので、画質に少しでも

こだわりたいなら選択肢の一つで値段も手軽なもので入手しやすいのですが、

冒頭にも述べたようにあくまでも静止画を撮影する用途なので、動画撮影に関しての機能性能はそこまで期待しないほうがいいかもしれません。

③  一眼レフカメラ

 

こちらの方も静止画撮影を元々目的としています。

 

デジタルカメラとの違いは、レンズを交換することが可能という点です。望遠レンズや広角レンズなどその用途、その場の状況で変えることができます。レンズを変えることで、その写真や映像の印象を変えることができます。

 

カメラ自体の金額やレンズ代など一式揃えようと思うとどうしてもお金がかかってしまいます。それでも画質や性能という点でYoutuberがよく使うカメラでもあります。その中でも人気のあるものは、LUMIXのGHシリーズで有名YouTuberも愛用しています。

 

動画撮影に力を入れている数少ないカメラとなります。

④ デジタルビデオカメラ

 

こちらの方は、動画撮影を目的としたカメラです。

動画撮影としての機能はこちらの方が良いと言えるでしょう。

 

ハンディカムと業務用のカメラがありますが。前者は金額面で

もお手軽に手に入りやすい点があります。

 

ただレンズを変えることもできますし、その他の動画撮影に関しての設定は細かく設定することが可能となり、映像の幅を広げることができます。

 

SONYNXシリーズなどはテレビ業界でも使われたりします。

 

様々なメーカーから出ておりますので、画質や機能で購入後者は

金額面では手軽に手を出せないということはあります。

⑤ アクションカメラ(ウェアブルカメラ)

 

有名なのがGoProシリーズです。

動画撮影を目的としたカメラでありますが、手のひらサイズでヘルメットや体などに取り付ける

ことを可能にしています。

 

また、取り付け場所によっては迫力のある動画を撮影することも可能となり水中でも撮影ができるように防水加工されているものも多くあります。

 

YouTuberの中でも使用している人たちが多くいます。

 

このように様々なカメラが販売されておりますが、撮り方の工夫や編集の仕方で最終的な映像の質が変わってきます。だから、高価で性能が良いカメラを選べばいいとは一概に言えないのです。

 

撮りたい画や用途を考えてカメラを選ぶというのが一番だと思いますが、最初はよく分からないと思います。

 

まずは手持ちのカメラで撮影するということから始めてみるのはいかがですか。