映像制作の動画撮影で使用される機材を紹介 NX5R

 

皆さんこんにちは。映像制作の現場でよく見かけるこちらのカメラは

SONYの「N X5R」。

 

NX5Rはテレビの制作会社やブライダル映像・舞台やライブなど映像業界の

中で幅広く使用されています。

 

今回は、この「NX5R」にどんな機能が搭載されているのか本体を

確認しながら、皆さんにお話していきたいと思います。

 

◾️NX5Rの本体をチェック



【バッテリーの取り外し方】

 

バッテリー差し込み口付近にある「BATT RELEASE」というボタンを押しながら、バッテリーを上に押し上げると取り外すことができる。



【用語特集】

 ・NDフィルター     : 発色に影響を与えることなく、光量のみを少なくする機能

              (ND2▷光量を2分の1   ND4▷光量を4分の1)

 ・フォーカス      : カメラの焦点のこと

 ・ゲイン        : 明るさを調整する機能のこと

 ・ホワイトバランス  : 光源の違いによる入りの変化を補正し、白を白く写すための

              色補正機能のこと

 ・シャッタースピード : シャッターが開いてから閉じるまでの時間の長さのこと

 

【ズーム機能】

 

NX5Rのレンズは光学式で最大20倍のズーム撮影ができます。

そしてさらに、全画素超解像 ズーム機能で20倍のさらに2倍になる

40倍 のズーム撮影ができるようになっています。

 

 右の画像の部分には、「アイリス操作リング」、「ズーム操作リング」、「ピント操作リング」といった機能が備わっています。

 

ではそれぞれに一体

どんな機能が備わっているのか見ていきましょう。

 

 

 

・アイスリング

 

一番ボディ手前側にあるアイリス操作リング。

 

こちらでレンズの絞りを調整することができます。

 

レンズに向かって反時計回りに回すと明るくなり(解放)、時計回りで

暗く(絞り)なります。

 

 

 

 

・ズームリング

 

真ん中にあるズームリング。反時計回りに回すことで望遠

(ズームイン)、時計回りに回すことで広角(ズームアウト)に

なります。

 

ちなみに、望遠になるほど映りが暗くなる為、

アイスリングを開放する必要があります。

 

 

 

 

・フォーカス操作リング

 

レンズに最も近い操作リングがピントフォーカスを操作するリングです。

 

フォーカスは反時計回りで無限遠(遠く位にピントを合わせる)、

時計回りでマクロ(近くにピントを合わせる)になります。

 

NX5Rに備わっている機能をいくつか紹介させていただきましたが、今回だけでは紹介しきれなかった機能がまだまだあります。

 

そちらは次回の投稿で紹介させていただきたいと思います。

 

それでは次回の投稿でまたお会いしましょう。