Canon EOS 70D 動画撮影上達テクニックを学ぶ  #1

昨年11月 Canon EOS 70D を購入しました。

使用用途はもちろん動画撮影の為です。

本当はEOS 5D Mark3がを買いたかったのですが

やはり金額がちょっと・・・なので断念しました。

EOS 5D MARK2は持っているのですが

 

やはりちょっとした動画を外で撮る場合、どうしても液晶モニターの見え難いのが難点でした。

そこで液晶モニターが見やすいのがほしいと思い70Dに決めました。

購入して現在使っている訳なんですが、完全に使いこなせてるかと言うと

答えはノーです。まだまだ知らない機能や効果的な撮り方などを

これから学んで行こうと思ってます。

一眼で動画を撮影する際、気をつけなければならないのは、やはりピントが

合っているか、という事だと思います。

5D MARK2にはなかった機能でAFことオートフォーカスが70Dについています。

これはとにかく嬉しい機能です。手持ちで動きながら撮影する時などにはかなり

使えると思います。

液晶モニターをタッチしてそこにピントをあわせてくるデジカメのようですが動画でこれが出来るのは優れものです。

AF機能は3つあって追尾優先、ライブ多点、ライブ1点です。

それぞれどういう時に使えば良いのか全然解らずとりあえずネットで

公式サイトを観て勉強しました。

公式サイトにでているのですが簡単にいうと、

追尾優先・・・書いてある通り顔を検知して追っかけてくれる機能です。

ただ被写体が1人じゃない場合これは適さないようです。

ライブ多点・・・広いエリアでピンを合わせてくれる。

ライブ1点・・・ピントを合わせたい物を画面にタッチして、

その物が動いても移動して合わせてくれるそうです。

ただAF機能を入れて撮影すると、バッテリーの減りが早い事が難点。

外ロケなどで使用する場合、バッテリーを余分に持って行った方が良いですね。

次回はもう少し詳しくAFについて語らしてください。

それでは また。

 

 

真似したい映像テク