1から学べるFinal cut pro(ファイナルカットプロ)講座!#2

このブログでは「1から学べるFinal cut pro 講座!」と題して

皆さんに映像編集ソフトFinal cut pro(以下ファイナルカット)の使い方を

分かりやすく丁寧にお伝えしていきます。

 

 

お待たせしました!

2回目は「3日で使えるようになる!ファイナルカットの編集〜初級編〜」

と題してファイナルカットの編集の最初に覚えるべき作業、

「カット作業と結合」を一緒に学びましょう。

 

 

では今回は実際の映像素材を使って作業していきましょう。

皆さんも同じ素材を扱えるように動画データを用意しました。

 

動画データ①②

https://secure.firestorage.jp/download/3480522224112d7bdc730db89b4a8ae05b1fa2a5

<pass:sakuratest>

 

 

まずはこれをダウンロードしてください。

春にぴったりな桜の映像です。

 

 

ダウンロードしたら、

前回学んだ「取り込み」作業を行いましょう(#1参照)

 

 

では桜①②の映像が読み込まれたファイナルカットの

プロジェクトデータが用意できました。

 

 

今回のポイントは「カットと結合」なので、

まずは①と②をタイムライン上でつなげてみましょう。

 

2つの映像をドロップすると、

カメラが引いた映像とカメラが寄った映像がタイムライン上で2つ並びました。

 

 

このままでも映像の流れは出来ているのですが、

桜②の方は映像の後半で鳥が飛び立ってしまうので、

鳥が飛び立つ前に映像をカットしてみましょう。

 

 

タイムライン上にあるバーで、

鳥が飛び立つ直前のポイントを探ります。

 

カットする場所を決めたら

タイムラインの右端にあるツールパレットの中から

カミソリツールを選択します。

 

カミソリツールを選択して、

カーソルを映像の上にドラッグすると、

カミソリのアイコンに変わりますね。

 

そしてカットする場所でクリック。

 

映像がカットされて1つの素材が

前半、後半という2つの素材に分かれました。

 

 

ツールパレットに戻って一番上の選択ツールをクリック。

矢印のアイコンに戻し、いらない桜②後半の部分をクリックし、

キーボードの【delete】ボタンでカット部分を消して映像の完成です!

 

 

今回はここまで!

次回は「3日で使えるようになる!ファイナルカットの編集〜初級編2〜」

をご紹介します!



☆☆☆真似したい映像テク☆☆☆