映像制作の壺

よくある質問
利益を生むノウハウ
映像の作り方
制作事例
お問い合わせ

映像編集のAI化

 人工知能を意味する「AI」という言葉は

 少し前までは映画などの創作物の中でしか

出てこない単語でしたが、技術が進歩した昨今ではニュースなどでもよく聴く言葉になりました。

それが今年の9月IBMのwatsonと呼ばれる

人工知能が何と!映画の予告編を編集したのです。

 

 

続きを読む

 

カメラジンバル

 

最近のカメラガジェット事情

 

個人的に気になっているになっている

撮影ガジェットを紹介しようと思います。

 

カメラジンバルとは

一眼レフやアクションカム・Goproなどカメラの進化が進む昨今、それらをより綺麗な映像で

撮影できるガジェットも進化しています。

 

最近主流となっているのが「カメラジンバル」と呼ばれるガジェットです。

 

 

 

 

続きを読む

4Kとは?

「4k」とは?

さて、昨今の映像・写真業界では「4k」

という言葉がさほど珍しくなくなり、今や

家庭用カメラやテレビにも「4k」で観れる・撮れるものが当たり前となっています。

「4K」というとは具体的にどういう意味なのでしょうか?

 

続きを読む

カラオケと映像

日本で生まれ、いまや日本が世界に誇る

文化であるカラオケ。

 

全国にあるカラオケボックスの店舗数は

約1万もあるといいます。そんなカラオケにも「映像」は無くてはならないものです。

 

最近ではライブで歌っているかのような

臨場感が味わえるものも登場。

カラオケ映像も進化し続けています。

 

続きを読む

防犯カメラ映像

事件の捜査でその映像が決め手となったり、存在することで犯罪抑止効果のある

防犯カメラ。

 

2015年夏の寝屋川市中学生男女殺害事件では、連日テレビで映像が流され続けていたので特に防犯カメラの存在が印象的でした。

 

最近では、世界中の防犯カメラ映像を覗き

見ることができるというロシア『Insecam』というサイトが話題になっています。

 

                          続きを読む

学習塾の映像制作

今やほとんどの子供が通っている学習塾。

塾にも“映像”が深く関わっています。

 

近年、映像授業や、ネット学習塾または

オンライン学習塾というものが流行して

おり、映像を取り入れていない塾は

ほとんど無いという状況です。

 

 

続きを読む

デジタルリマスター

古い映像作品のDVDやブルーレイを

買ったり借りようとする際、デジタルリマスター版というのをよく目にしますよね。

 

最近も、「七人の侍」、「生きる」、

「シェーン」、「ルパン三世 カリオストロの城」などのデジタルリマスター版発売や、NHKが「映像の世紀」や大河ドラマ初期作品のデジタルリマスターに力を入れている

ことなどが話題になっています。

 

続きを読む

タイムキーパー

映像制作には様々な仕事がありますが

ディレクターやアシスタントディレクター(AD)やプロデューサーなどは

思い浮かびやすいと思いますが、

どんな仕事をするのかいまいちわからない

職業も多々ありますよね。

 

その中でも、今回はテレビ番組の

「タイムキーパー」について御紹介します。

 

 

 

 

 

続きを読む

医療と映像

次世代の高解像度映像技術の規格である

「8K」という言葉、最近よく聞くように

なりましたよね。

 

この技術の活躍が期待されているのは、

テレビなどエンターテインメントの世界

だけではありません。医療の現場でも、

それが求められているのです。

 

超高画質な8Kの活用によって実現される

であろう新しい医療サービスとは、

どんなものなのでしょうか。

 

 

 

続きを読む

ストップモーション・アニメ

映像制作におけるアニメーションの技法の

一つに「ストップモーション・アニメーション」というものがあります。

 

これは、動かない物体を1コマごとに

少しずつ動かしてカメラで撮影し、本来は

動かないそれらがあたかも動いているように見せるもの。

 

「コマ撮り」という言い方もします。有名な作品でいうと、『ウォレスとグルミット』、『チェブラーシカ』、『カペリート』、

『こまねこ』や、Eテレ『プチプチ・アニメ』枠で放送されている作品などでしょうか。

 

                        続きを読む

 

映像制作デジタルサイネージ

近年よく耳にする「デジタルサイネージ」。

 

これは、映像制作コンテンツを配信できる

電子看板のこと。街で見かける、液晶ディスプレイやLEDディスプレイに画像・動画・

テキストを使って広告や情報を表示させて

いるものがそうです。

大きな看板から手のひらサイズのディス

プレイまで、色々な大きさの物があります。

 

 続きを読む

ゲームと映像

1月30・31日に幕張メッセでゲームの祭典「闘会議2016」が開催。100種類以上の

ゲームが集まり、賞金総額1億円以上の

ゲーム大会も行われ、大いに盛り上がり

ました。

 

現在のビデオゲームは非常に進化していて、

ゲーム映像も実写と見紛うような

クオリティのものばかり。では、

誕生したばかりのビデオゲームは

どんな物だったのでしょうか?

 

続きを読む

バズ動画

 

ここ数年、「バズ動画」という言葉を

見かける事が増えています。

 

「バズる」という言葉もよく聞くように

なりました。

 

バズというのは、噂する・ざわつく

という意味の英語「buzz」で、

バズ動画はクチコミで噂や話題になって

いる動画のことを言います。

 

 

 

 

 

 

続きを読む

赤ちゃん映像

赤ちゃんというのは、芸能人や有名人を

除いたら、日々最も被写体になる可能性が

高い存在なのではないでしょうか。

 

今回は、そんな赤ちゃんを取り巻く映像に

関する話題についてです。

 

1990年頃からの家庭用ビデオカメラの

普及によって、子どもが生まれたらその成長をずっと撮影し続けることが当たり前のようになってきました。

 

                         続きを読む

ブライダル映像

近年の結婚披露宴では、オリジナル映像による演出が当たり前のようになって

きています。

 

ゼクシィが2014年4月~2015年3月までに挙式・披露宴・披露パーティを実施したカップルに行った『映像を使った余興や演出の実施状況(複数回答)』に関する調査結果でも、「自分たちが行った」が71.2%、

「友人・知人・親族が行った」が35.1%、

「行わなかった」が19.0%と、やはり

ほとんどの人達がブライダルの場で映像を

上映しています。

 

                          続きを読む

映像制作 トラブル

 

映像制作というのは、色んなトラブルが

起きる可能性を孕んだものです。

 

小さなことから大きなことまで、本当に様々な

トラブルがありますが、以下、代表的な4種類について書きたいと思います。

 

まずは、お金に関するトラブルです。

 

 

続きを読む

パノラマ映像

行っていないのにあたかもその場所に

居るかのように感じられる映像手法の一つに、360度パノラマムービーがあります。

 

PCの画面などで、マウス操作により上下左右360度の全方位に目線を動かせるようになっているものです。

 

続きを読む

ドライブレコーダー

あまり関係がないように思える

「車」と「映像」ですが、近年、

この2つの関係は密接なものに

なりつつあります。

最近よく聞く「ドライブレコーダー(車載録画機)」。これは、飛行機に搭載されたフライトレコーダーのように、自動車に取り付けて映像や音声を自動的に記録する装置です。

 

 

続きを読む

バリアフリー映像

バリアフリー化が進む近年、住宅、駅、

施設、トイレ、道路、自動販売機…など

様々な場面で、障がい者や高齢者が

過ごしやすいような工夫が見受けられるようになってきました。

 

そしてバリアフリー化は、

映像の世界でも行われています。

 

 

続きを読む

タイムラプス映像 

最近よく耳にする「タイムラプス映像」。

 

バラエティ番組などで星空や絶景のタイムラプス映像を見る機会も増えてきました。

 

タイムラプス映像というのは、固定した

デジタルカメラで被写体を長時間にわたり

連続撮影し、そのたくさんの写真素材を

パソコン上でつなぎ合わせたもの。

 

続きを読む

 PV

私達が普段目にする機会が多い映像の1つが、PV=プロモーションビデオです。

 

PVとは、商品や施設などの宣伝や販売促進

用の映像で、一般的にはミュージシャンが楽曲に合わせて制作する映像作品を指すことが多いでしょう。

 

PVは、数分という短い時間でその楽曲の世界観や主張を表現して観る人にアピールしなければならないので、色んな工夫が施され、注目を集めるため実験的なことを取り入れられたりもしています。

そのテクニックやノウハウを生かして、

映画監督という分野に進出するPV監督も

多いですね。

                       

                       続きを読む

 シネマトグラフ

前回、エジソンが発明した世界で初めての

映写機「キネトスコープ」について

書きました。

 

その記事の続きとして今回は、

キネトスコープの後に登場した、現代の

映画上映スタイルに近い映写機である

「シネマトグラフ」について書きたいと

思います。

 

 

 

 

続きを読む

 

映像の歴史 キネトスコープ

私達が普段から当たり前のようにしている

「映像を見る」という行為。

 

それを初めて可能にしたのは、発明王として

名高いエジソンです。

 

1890年頃に彼が発明した『キネトスコープ』が、世界で初めての映写機だと

言われています。

 

続きを読む

家族 + 動画

 

近年、遠くに住んでいる家族どうしの

つながりをサポートするサービスが

増えてきています。

 

シャープがネットワークサービス・

AQUOS Cityで提供している

「見守りサービス」では、遠くで暮らしている高齢の家族が、テレビの電源を入れたり、

逆に24時間電源が入らなかったりした場合に、その使用状況が携帯電話やパソコンに

メール通知されることで、家族の安否確認を

サポート。

 

 

 

 

続きを読む

パチンコ映像

 

「映像制作」というと、テレビや映画や

アニメ作品、広告や宣伝、ネット動画

などが思い浮かぶと思いますが、

パチンコ遊技機の液晶映像の存在も

忘れてはいけません。

 

パチンコの液晶演出も、高レベルな

多くのクリエイター達の力が注がれているのです。

 

 

 

続きを読む

ビデオパンプレット ビデオ・イン・プリント(VIP)

 

パンフレットというと、文字・写真・

イラストで商品が紹介されている

紙で出来たものを思い浮かべる方が

ほとんどだと思います。

しかし最近、なんと動画付きのパンフレットが注目されているのを御存知でしょうか。

 

それらは「ビデオパンフレット」や

「ビデオ・イン・プリント(VIP)」と

呼ばれています。

 

 

                          続きを読む

 

ソーシャル視聴

 

近年、テレビの視聴方法として

「ソーシャル視聴」が一般的になりつつ

あります。

 

ソーシャル視聴とは、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアを使いながら

テレビ番組を見て、内容を実況したり感想を即時に投稿し合って楽しむこと。

 

 

続きを読む

CM制作 歴史

私達にとって最も身近な映像作品とは、

CM=コマーシャルメッセージでは

ないでしょうか。

言うまでもありませんが、公共放送や

有料放送を除いた民間放送局の番組の

途中や前後に流れる、15~60秒の

宣伝用映像です。

毎日、趣向を凝らした様々なテレビCMが放送されています。

日本で一番最初に流れたテレビCMは、

精工舎(現在のセイコー)のもの。

 

続きを読む

動画メール マーケティング

いま、マーケティングの世界で最も

注目されている方法の1つが、

 

動画メールマーケティングです。

 

メールマーケティングとは、顧客や

見込み顧客に対して、Eメールを使って

商品やサービスに関する情報を配信し、

購買につなげようとする方法。

 

そのメールに動画を埋め込んだものが、

動画メールマーケティングです。

 

                          アメリカでは6割以上の企業が

                                                                        活用していると言われています。

 

                         続きを読む

 


お問い合わせ