2020年

7月

07日

【2020年版】AfterEffectsの使い方5

 

1枚の静止画を効果的に見せる動画制作。

 

1枚の静止画(写真・イラスト問わず)から、1つの映像作品を制作する

ことも可能です。

 

今回は、すぐにできるAfterEffetcsだけを使ってすぐできる

簡単なエフェクトと写真の合成方法を紹介します。

 

◆静止画ムービーの作り方 初級編

[1] AfterEffects内で新規コンポジションを作成し、

その中に1枚好きな写真を読み込みます。

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

29日

インフォグラフィックスの作り方 #2

みなさんこんにちは、

今回は前回に引き続き「インフォグラフィックス」で使われる映像制作の

方法をご紹介します。

今回は「インフォグラフィックス」によく使われるパスのトリミングを

使った棒グラフのアニメーションとそれに連動したテキストアニメーションの動画制作の方法をご紹介します。

 

●棒グラフの作成とパスのトリミング

 

まずは、シェイプレイヤーで棒グラフのベースになる線を作成します。

アニメーションではこの線からグラフがニョキニョキと伸びる

アニメーションを作ります。

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

19日

アフターコロナで変わる?動画制作

こんにちは。

コロナの影響で延期していた案件が続々と動き出し、

バタバタとしております。

 

さて、各所でアフターコロナの対応が色々出てきています。

緊急事態も解かれましたがここでゆるんで第2次感染を生んでは

元も子もありませんので、当然の動きかと思います。

 

これからは新型コロナの対応を考えながら業務をこなして

行かなくてはなりません。

 

映像業界も3密になりがちな撮影現場や編集スタジオで

どのような対策をしていくべきか、考えてきているようです。

 

そんな中、下記の記事が上がっておりました。

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

11日

Premiere Pro CCの初心者の道 No.11

今回はPremiere Proでの映像制作で音声のノイズを軽減し聞き取り

やすくする方法を紹介していきます。

 

インタビュー撮影時に周りの環境によってノイズが入ってしまうことがあります。それらをなるべく取り除いて聞きやすい音声にしたいものです。

 

 

■ノイズ(雑音)を取り除く方法

 

「クロマノイズ除去」を紹介します、クロマノイズとは背景ノイズのことです。

 

① 「オーディオエフェクト」から「クロマノイズ除去」を適応したい

  音声にドラッグ&ドロップします。

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

02日

【2020年版】AfterEffectsの使い方4

今回は映像制作で「パーティクルエフェクト」の活用方法の一つである、

「紙吹雪を降らせる」エフェクトの作成方法を書きます。ここに載せる作成

方法は一例ですので、参考程度にご覧ください。

 

◆作成方法

 

[1] 紙吹雪の元素材を作る。

 

まず、どういった種類の紙吹雪を増やすかを決めます。フリー素材を使用したり、自分で一から作成したり、撮影した写真を切り抜くなど、様々な作成方法があります。この段階では、Photoshop、Illustrator、AfterEffectsなど、

使用ツールはなんでも大丈夫です。

続きを読む 0 コメント

2020年

5月

27日

Premiere Pro CCの初心者の道 No.10

今回は、音量を簡単に揃える機能を紹介します。

 

例えば、映像制作で複数人のインタビュー収録の場合、機材の性能や設置

位置、声量などにより録音された音量にバラツキが生じてきます。

 

それを個々に調整していくのは大変な作業になりますが、簡単に揃えることができる機能があります。では、その機能を紹介していきます。

 

上部「オーディオ」タブを開きますとパネルのレイアウトが変わります。

 

続きを読む 0 コメント

2020年

5月

23日

動画制作に最適なカメラとレンズ

今日は動画制作における私の撮影でよく使うカメラ、セッティングを

少し紹介させてください。

 

私自身はカメラマンではなく、制作なので基本はカメラを回しませんが

予算や場合によっては自身で撮影することが少なくありません。

 

制作でも回せる使いやすいカメラ、という点で

何度か撮影していく中で以下のカメラとレンズで落ち着きました。

 

■カメラ

 

まずはカメラですが、私はパナソニックのGH5を使用しています。

 

続きを読む 0 コメント

2020年

5月

12日

Premiere Pro初心者の道 No.9

 

今回は、「ネスト」という機能を紹介します。

 

タイムラインに配置した複数のクリップをまとめて一つのクリップとして

扱うことができる機能です。

 

映像制作でタイムラインにテロップや合成素材などを重ねていくと縦に増えていくため作業がしづらくなりますが「ネスト」を使いますとタイムラインが見やすくなるというメリットがあります。

 

続きを読む 0 コメント

2020年

5月

06日

インフォグラフィックスの作り方#1

アニメーション動画の作り方「インフォグラフィックス#1」

 

みなさんこんにちは、

今回は「インフォグラフィックス」で使われる映像制作方法を

ご紹介します。「インフォグラフィックス」はデータや情報をわかりやすく

視覚的に伝える手法の一つです。

シンプルな映像なので外国人にもわかりやすく伝えることができ、施設の

案内動画や企業紹介動画などに使われます。

 

最近ではオリンピックの影響で需要も高まっています。

今回はその「インフォグラフィックス」によく使われる円グラフの

アニメーションの制作方法をご紹介します。

続きを読む 0 コメント

2020年

4月

28日

【2020年版】AfterEffectsの使い方3

今回は「パーティクルエフェクト」について書いていきます。

AfterEffectsの花形エフェクトで、映像制作の勉強していると挑戦したくなるエフェクトです。

 

◆パーティクルエフェクトとは

簡単に説明すると、「光の粒」のエフェクトのことです。

この「光の粒」を応用して、花びらや羽を降らせるエフェクトを作成することもできる、万能なエフェクトです。

基本的な使用方法について書いていきます。

続きを読む 0 コメント

2020年

4月

20日

Premiere Pro初心者の道 No.8

 

【今回の内容】

 

「クロマキー合成」について学んでいきたいと思います。

「クロマキー合成」とは、特定の色を指定することでその色を

映像から透明にして、そこに別の映像を合成することをいいます。

 

 【事前準備】

 

合成したい映像を2つ用意します。そのうち1つは、グリーンバック

(緑色の背景)で撮影した映像となります。

続きを読む 0 コメント

2020年

4月

14日

IllustratorとAfter Effectsを使って映像制作3

みなさんこんにちは、

今回のアニメーション映像制作で便利なツールは「パペットピンツール」に

ついてご紹介します。

これは動かしたいキャラクターの体の一部を人形のように細かく動かせる

便利なツールです。

今回はパーツごとにレイヤー分けされたデータから腕を関節ごとに曲げる方法になります。応用すると一枚の画像データを動かすことができるのでぜひ挑戦してください。

 

●セッティング

 

読み込んだデータの体のパーツにアンカーポイントをそれぞれパーツの軸(体の付け根)になる部分へ移動させます。

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

28日

映像制作お勧めカオスマップ

突然ですが私は細かい作業が大好きな人間です。映像の編集をする際でも

たった数フレームを切るか残すか、悩んだりしています。

 

ナレーションしゃべり終わっての間をどのぐらい空けるか、音楽のタイミングなのか、間なのか、画の気持ちいいところなのか、状況はその時によって変わりますがそれらを加味しながら、カット点を決めたりします。

 

After EffectsでグラフィックをA地点からB地点に動かす際にも何フレームで

移動させるか、どのあたりまで移動させるか、大きさはそのままでよいか、

などの情報を数値で決める為、自然と細かい作業が好きになってしまったのかもしれません。

 

感覚に頼る部分も多いですが企業様向けの案件ではなるべくロジカルで説明できるように、きちんと意味を持たせたいと思っておりますので

ロジカル・シンキングをくせにしたいですね。

 

そんな私が映像制作の業界事情を知る時に見ているものが「カオスマップ」です。

 

「カオスマップ」とは特定の業界に絞ってサービス、アプリ、商品を提供している企業をカテゴライズしたものです。

 

例えば以下のようなものです。

 

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

09日

【2020年版】AfterEffectsの使い方2

AfterEffectsで映像制作を行う際に覚えておくと便利な機能を紹介します。

今回は、「マスク」について書いていきます。

 

◇「マスク」とは

 

ざっくりと説明すると、「画像や動画全体から、必要な部分だけを切り出す」ツールです。

 

映像の中で、特にピックアップしたい箇所がある時や、逆に一部だけぼかしをかけて隠したい時に使用することが多いです。

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

03日

IllustratorとAfter Effectsを使って映像制作2

みなさんこんにちは、

映像業界に勤める新人のマサです。

今回のアニメーション映像制作は「バウンス」についてご紹介します。

ボールが跳ね上がるアニメーションを作成します。

 

●セッティング

前回、紹介したブログ「IllustratorとAfter Effectsを使って映像制作」の

「歩く」で紹介した読み込み方法でIllustratorへ作成したファイルを読み込みます。

※読み込み方法がわからない場合はぜひ、ブログ「IllustratorとAfter Effectsを使って映像制作」をご覧ください。

 

ボールのアンカーポイントは中央下に設定してください。

続きを読む 0 コメント