2020年

7月

07日

【2020年版】AfterEffectsの使い方5

 

1枚の静止画を効果的に見せる動画制作。

 

1枚の静止画(写真・イラスト問わず)から、1つの映像作品を制作する

ことも可能です。

 

今回は、すぐにできるAfterEffetcsだけを使ってすぐできる

簡単なエフェクトと写真の合成方法を紹介します。

 

◆静止画ムービーの作り方 初級編

[1] AfterEffects内で新規コンポジションを作成し、

その中に1枚好きな写真を読み込みます。

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

29日

インフォグラフィックスの作り方 #2

みなさんこんにちは、

今回は前回に引き続き「インフォグラフィックス」で使われる映像制作の

方法をご紹介します。

今回は「インフォグラフィックス」によく使われるパスのトリミングを

使った棒グラフのアニメーションとそれに連動したテキストアニメーションの動画制作の方法をご紹介します。

 

●棒グラフの作成とパスのトリミング

 

まずは、シェイプレイヤーで棒グラフのベースになる線を作成します。

アニメーションではこの線からグラフがニョキニョキと伸びる

アニメーションを作ります。

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

02日

【2020年版】AfterEffectsの使い方4

今回は映像制作で「パーティクルエフェクト」の活用方法の一つである、

「紙吹雪を降らせる」エフェクトの作成方法を書きます。ここに載せる作成

方法は一例ですので、参考程度にご覧ください。

 

◆作成方法

 

[1] 紙吹雪の元素材を作る。

 

まず、どういった種類の紙吹雪を増やすかを決めます。フリー素材を使用したり、自分で一から作成したり、撮影した写真を切り抜くなど、様々な作成方法があります。この段階では、Photoshop、Illustrator、AfterEffectsなど、

使用ツールはなんでも大丈夫です。

続きを読む 0 コメント

2020年

5月

06日

インフォグラフィックスの作り方#1

アニメーション動画の作り方「インフォグラフィックス#1」

 

みなさんこんにちは、

今回は「インフォグラフィックス」で使われる映像制作方法を

ご紹介します。「インフォグラフィックス」はデータや情報をわかりやすく

視覚的に伝える手法の一つです。

シンプルな映像なので外国人にもわかりやすく伝えることができ、施設の

案内動画や企業紹介動画などに使われます。

 

最近ではオリンピックの影響で需要も高まっています。

今回はその「インフォグラフィックス」によく使われる円グラフの

アニメーションの制作方法をご紹介します。

続きを読む 0 コメント

2020年

4月

28日

【2020年版】AfterEffectsの使い方3

今回は「パーティクルエフェクト」について書いていきます。

AfterEffectsの花形エフェクトで、映像制作の勉強していると挑戦したくなるエフェクトです。

 

◆パーティクルエフェクトとは

簡単に説明すると、「光の粒」のエフェクトのことです。

この「光の粒」を応用して、花びらや羽を降らせるエフェクトを作成することもできる、万能なエフェクトです。

基本的な使用方法について書いていきます。

続きを読む 0 コメント

2020年

4月

14日

IllustratorとAfter Effectsを使って映像制作3

みなさんこんにちは、

今回のアニメーション映像制作で便利なツールは「パペットピンツール」に

ついてご紹介します。

これは動かしたいキャラクターの体の一部を人形のように細かく動かせる

便利なツールです。

今回はパーツごとにレイヤー分けされたデータから腕を関節ごとに曲げる方法になります。応用すると一枚の画像データを動かすことができるのでぜひ挑戦してください。

 

●セッティング

 

読み込んだデータの体のパーツにアンカーポイントをそれぞれパーツの軸(体の付け根)になる部分へ移動させます。

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

09日

【2020年版】AfterEffectsの使い方2

AfterEffectsで映像制作を行う際に覚えておくと便利な機能を紹介します。

今回は、「マスク」について書いていきます。

 

◇「マスク」とは

 

ざっくりと説明すると、「画像や動画全体から、必要な部分だけを切り出す」ツールです。

 

映像の中で、特にピックアップしたい箇所がある時や、逆に一部だけぼかしをかけて隠したい時に使用することが多いです。

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

03日

IllustratorとAfter Effectsを使って映像制作2

みなさんこんにちは、

映像業界に勤める新人のマサです。

今回のアニメーション映像制作は「バウンス」についてご紹介します。

ボールが跳ね上がるアニメーションを作成します。

 

●セッティング

前回、紹介したブログ「IllustratorとAfter Effectsを使って映像制作」の

「歩く」で紹介した読み込み方法でIllustratorへ作成したファイルを読み込みます。

※読み込み方法がわからない場合はぜひ、ブログ「IllustratorとAfter Effectsを使って映像制作」をご覧ください。

 

ボールのアンカーポイントは中央下に設定してください。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

05日

【2020年版】AfterEffectsの使い方

AfterEffectsを使う上で一番重要になってくるのが

「エフェクト」です。

PhotoshopやPremiereの使用経験がある場合、各エフェクトの名称は

だいたい同じなので、AfterEffectsでも適応しやすいのですが、映像編集・

画像加工ソフトの使用経験がほとんど無い状態だと、エフェクトの種類が

多すぎて戸惑うこともあるかと思います。

 

そこで、よく使うエフェクトを簡単にまとめてみましたので、参考程度に

見ていただければと思います。

 

今回は、動画制作を行う上で使用する機会の多い「色調補正」

関連のエフェクトについて書いていきます。

続きを読む 0 コメント

2020年

1月

27日

IllustratorとAfter Effectsを使って映像制作

みなさん初めまして、

映像業界に勤める新人のマサです。

主にAdobeソフトを使って映像制作したり、A Dとして現場で業務を

行なったりしています。

 

こちらではアニメーションの映像制作について映像の制作方法を

書いていこうと思います。

 

このブログを読みながら自分のオリジナルのキャラクター動かして、

キャラクターに命を吹き込みましょう!

 

今回のテーマは「歩く」です。

IllustratorとAfter Effectsを使ってパスのアニメーションを作っていきます。

続きを読む 0 コメント

2019年

11月

18日

AfterEffectsの使い方5

今回も「素材の動かし方」です。

動画制作で実際にアニメーションとして動かす過程について書いていきます。

 

◆    実際にアニメーションをつける方法

 

[1] 前回同様に素材を読み込み、「トランスフォーム」の項目を開きます。

 

今回は「位置」の項目にアニメーションを付けます。

アニメーションの開始位置に、素材を移動させます。

続きを読む 0 コメント

2019年

11月

08日

AfterEffectsの使い方4

こんにちは。

今回はAfterEffectsで映像制作「素材の動かし方」について

書いていきます。

小さい画像が跳ねる動きをしたり、エンドロールのように文字が

流れていく、などに応用できるものになります。

 

映像制作において、「ものを動かす」ことは、動画全体を華やかにするので、様々な動かし方を覚えておくと良いです。

 

◆    素材を動かす 基礎

 

まず、コンポジションを作成します。

 

 

続きを読む 0 コメント

2019年

8月

16日

AfterEffectsの使い方3

こんにちは。

 

AfterEffectsの使い方

 

今回は、AfterEffectsに読み込んだデータを加工するやり方を

紹介します。

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2019年

6月

27日

AfterEffectsの使い方2

前回のAfterEffectsのコンポジションの作成方法に続いて、

今回は、素材の「読み込み」方法について、2通りのやり方を書いて

いきます。

 

<読み込み方法 Part1>

 

[1] 画像のように、AfterEffectsを開いた状態で、読み込みたいファイルが入っているフォルダを出します。

 

そして、フォルダの中の編集したいデータを選んで、AfterEffectsのプロジェクトパネル内にドラッグ&ドロップします。

続きを読む 0 コメント

2019年

5月

13日

AfterEffectsの使い方1

YouTube動画の流行りなどで、一般の方も映像制作に触れる機会が

多くなっていますね。

ここでは、映像作品を華やかにするエフェクト等を作成できる、

AfterEffectsというソフトについて色々書いていこうかなと思います。

 

 

◼まず、AfterEffectsとは?

PhotoshopやIllustratorと同じ、Adobe社の製品です。

文字に動きをつけたり、キラキラしたエフェクトを作成したり、色味の加工などを行ったり・・・。

続きを読む 0 コメント